幻の梨「かおり」

千葉県市川市は「市川の梨」というブランドを持つほどの梨の名産地です。その中でも、地元でしか流通がほとんどされない幻の梨「かおり」。特に特大大玉は半年前から予約が入り、予約のみで売切れてしまうほどの一品。
その特徴は、とにかく大きい。大きいにも関わらず甘味はしっとりとした大人の味わい。
果肉のきめの細かさは小粒のように白く美しい。
外見は「本当に梨?」って思うほど青くまるで青りんごのようです。
歯ざわりもきめが細かく、香りもほどよく香る青い甘い香りが特徴です。


希少価値の高い特大大玉「かおり」だからこそ喜ばれるギフト

ありきたりのギフトを贈っても・・・
なにか相手を驚かせたい!
そんな時こそ「かおり」の出番です。
その大きさ・おいしさこそがまさに驚きを兼ねたギフトむけの一品となっています。
まさにみんなが求める理想の梨なのかもしれません。


かおりって?

かおり梨は茨城県の農業試験場で、昭和30年代に新興と幸水の交配により作られました。
特徴としては、とても実が大きく、大きいものでは1キログラムを超えるものもあります。


商品カテゴリー ご購入の前に